>
飲みやすいフルーツ酵素ドリンクでダイエット

飲みやすいフルーツ酵素ドリンクでダイエット

今、美容ブロガーや読者モデルの女性の間で大人気の酵素ドリンク。
短期間で集中的にダイエットできるファスティングや普段の食事と酵素ドリンクを
置き換えることで効率的にダイエットができると話題を呼んでいます。

ただ体重を落とすことができるダイエット食品はいままでもたくさんありましたが、
酵素ドリンクとこれらのダイエット食品はなにが違うのでしょうか。
最大の違いは美容効果・健康効果が期待できるという点でしょう。
特に美容効果はコスメやサプリメントよりも効果を実感しやすく、
美肌のためにも酵素ドリンクが欠かせないと断言する美容ブロガーも増えているようです。

酵素飲料はメリットがあるが、以前は味が悪かった

酵素ドリンクを飲むことで代謝機能がアップします。
年齢と共に衰えやすくなる肌の新陳代謝もサポートされるため、
内側から肌がしっとりツヤツヤに保つことができるのです。
美肌に効果のある成分は無数にありますが、酵素ドリンクは美容成分を与えるのではなく、
人間の体や肌が持つ本来の力を底上げしてくれるのです。

また酵素ドリンクは体の免疫力をアップさせてくれる効果も期待できます。
風邪をひきやすい方や夏になると食欲が落ちてしまう方、
普段から体力不足が心配な方にもオススメのアイテムです。

酵素ドリンクというとここ数年で飛躍的に知名度がアップしたイメージがありますが、
実は日本では古くから健康食品のひとつとして愛飲されてきた歴史があるのです。
しかし、健康食品としては比較的価格が高めだったこと、
そして独特の味で飲みづらかったことなどが理由であまり一般的には広まらなかったようです。

最近の酵素飲料は飲みやすいフルーツ味が多くなっている

しかし最近は酵素ドリンクブームの人気も手伝ってか、
価格も手ごろで飲みやすいフルーツ味の酵素ドリンクが増えてきているようです。
酵素ドリンクは水で薄めて飲むのが一般的ですが、
このようなフルーツ味の酵素ドリンクは炭酸水やジュース類、
アイスティーなどと割ってもおいしく、オシャレに飲めるものが多いのです。

フルーツ味以外のタイプとしては、、無添加でほとんど素材のままの味の酵素ドリンクもあり、
無添加であることにこだわるのであれば、こういったタイプのドリンクもお勧めです。

味にクセがあるタイプでは、ジュース類やアイスティーではあまり合わないかもしれませんが、
炭酸水割りなどなら、比較的飲みやすくなるようです。

どちらのタイプにしても、味の点で飲み続けられるか不安な場合は、
初回限定のお試しキャンペーンなどを利用するのも良い方法だといえるでしょう。

ホットにしてはダメ

酵素ドリンクの飲み方としてひとつだけ覚えておきたいのは、
水をはじめ炭酸水やジュース類で割って飲むことで、飲みやすくすることはできますが、
この場合、必ずアイス(冷たい)で飲むことが重要です。

なぜならば、酵素は熱に非常に弱い性質を持っており、
60℃を超えるような温度になると、酵素としての働きができなくなってしまうからです。
ですから、紅茶などで割って飲む場合などには、ホットにしてはダメで、
必ずアイスティーとして割って飲むようにしましょう。

美容や健康に良くても、美味しくなければ続けることはできません。
初めて酵素ドリンクでダイエットに挑戦するという方は、
飲みやすいフルーツ味の酵素ドリンクからトライするのがオススメです。